にゃおみんと過去・現在を共にするうさぎ達との日常生活を綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. :スポンサー広告
  2. :このページのトップへ

ご挨拶。

2013年も残すところ後3時間弱となりました。

これから年明けにかけて皆様はどう過ごされるのでしょうか。

今年を振り返ってみますと・・・

うーさんずについてはあゆみちゃんの年でした。

5月に無事に8歳のお誕生日を迎えましたが、すぐに右足踵部分を膿瘍でやられ、ほとんど骨が見える状態に。
6月に入ってやむなく右足を断脚。
呼吸器系が弱っていたのでその手術を乗り切れるかどうか心配でしたが無事生還してくれました。
ホッと胸をなでおろしたのも束の間、今度は胸とお腹に腫瘍が。
1ヶ所だけならまだ手術も考えたのですが、流石に2箇所となるともう手術は無理でした。
後は少しでも楽に生活できるようにβグルカンを投与したりマッサージしたり。
祈る様に毎日を過ごしてきましたが、段々腫瘍が大きくなり、断脚した右足の付け根にも転移して。
また肺にも転移していたみたいで、段々呼吸がしづらくなってきました。
最後の方はもう自力でペレット食べられなくて、1ヶ月ほど強制給餌をしました。
あゆみちゃん、すごく辛いハズなのに、βグルカンや痛み止めのお薬、お給餌を毎日しっかり食べてくれて。
最後まで頑張り屋さんでした。
亡くなる日の朝もしっかり食べて、私たちがちょっと出かけている間にそっと旅立ってしまいました。
あゆみちゃんが最後に苦しんだのかどうか私にはわかりません。
でもお顔を見るとそのまま眠りについた様にも見えました。
今頃はジュンちゃんや健斗くんと仲良く飛び跳ねているでしょうね。

私事では9月に父が亡くなりました。
こちらも急なことで、初旬に心臓のバイパス手術を受け、無事成功し、後は体力の回復を待って退院するだけだったんですね。
ご飯もしっかり食べて、病室内を歩けるまでに回復してたんですが、夜中急に嘔吐し、そのまま心臓が止まったみたいです。
正式に亡くなる宣告を受けるまで3回心臓マッサージを受けたのですが、意識は戻ることがなかったです。
父の顔もね、ホント眠っているように安らかな顔で。
苦しむことはなかったみたいで。
それが救いでした。

後半に入って二つの死を迎えて、どちらともまだちゃんと受け止められていないんですが、それは時間に任せようとおもっています。

今は生活の為バタバタしててその余裕もないし。

このブログをご覧の皆様・マイミクの皆様、
今年も色々お世話になりありがとうございました。
まだまだいたらぬところも多々ありますが、
来年もよろしくお願いいたします。

末筆ではありますが、皆様が良き年を迎えられます様に・・・
スポンサーサイト
  1. :未分類
  2. :トラックバック0
  3. :コメント4
  4. :このページのトップへ

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

sen703

Author:sen703
にゃおみんとうさぎ達のお部屋へようこそ!

カレンダー

11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。