にゃおみんと過去・現在を共にするうさぎ達との日常生活を綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. :スポンサー広告
  2. :このページのトップへ

セイヤくんの旅立ち

12月3日16:35にセイヤくんがお月様で待つ妻・圭斗ちゃんの処に旅立ちました。

先月1ヶ月で体重が100gも落ちてしまい、一応覚悟は出来ていました。

徐々に食欲が落ちていき、前日2日からはほとんど飲み食い出来ない状態でした。
それでも好物の小松菜だけは食べられたので、葉っぱの部分を小さくちぎって与えていました。

3日の午前中までは小松菜も食べ、シリンジでお水を25cc程飲みましたが、午後になってからはもうお水も受け付けなくなってしまいました。
丁度お仕事がお休みの日だったので、ゲージを下ろしてベットの上に置き、ずっとつきっきりでいました。
ちょっと用事を済ませて見てみると、セイヤくん、食べることもできないのに口一杯に小松菜を頬張っていて。。。
きっとセイヤくんはまだまだ生きる気満々だったんだと思います。
でも歳のせいで体がついていけなくて・・・
最後は少し喘ぎましたが、お口にお水を含ませると落ち着いて、そのままスッと逝ってしまいました。

もう何も思い残すこともない、精一杯生ききった安らかなお顔をしていました。

4日はお仕事休めなかったので5日に宝塚動物霊園に連れて行きました。

seih26-12-5

食いしん坊のセイヤくんに小松菜・バナナ・ペレットを沢山持たせました。

驚いたのは、今までの子は皆死後硬直で硬かったのに、セイヤくんはお棺に移す時に持ったらグニャっとしてたんです。
思わずまだ生きてるんじゃないかってぐらい。
多分4年に渡る寝たきりの生活で筋肉が落ちてしまい、硬くなる部分がなかったんでしょうね。

sei2h26-12-5

小ちゃくなってしまったセイヤくんです。
最後はこの観音様に見守られて旅立って行きました。

10歳と1ヶ月半。
寝たきりになって4年目。
ホントよく頑張ってくれました。
6月に旦那ちゃんが亡くなって辛い時にも側にいてずっと励ましたくれました。
毎日のリハビリや膿出しも痛かったと思うのですが、嫌がらずにうけてくれました。
セイヤくんの頑張りのおかげで私もずっと介護を続けることが出来ました。


セイヤくん・・・
あなたに出会えておかーちゃんは最高に幸せだったよ。
おかーちゃんの処に来てくれてありがとう。
スポンサーサイト
  1. :セイヤくん
  2. :トラックバック0
  3. :コメント0
  4. :このページのトップへ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

sen703

Author:sen703
にゃおみんとうさぎ達のお部屋へようこそ!

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。